高所作業車の選び方

高所作業をする時は高所作業車が使用される事が多いですが、いろいろな種類があるので選び方がよく分からないという人も少なくないでしょう。用途に適していない高所作業車を使用してしまうと作業効率が悪くなってしまう可能性もあるので選び方も重要なポイントになってきます。そこで高所作業車の選び方でポイントになってくる点を挙げていく事にしましょう。

走行方式による分類で選ぶ

高所作業車は走行方式で分類されてトラック搭載式と自走式の2種類があります。トラック搭載式はトラックに高所作業の機能が組み込まれている高所作業車で公道を走行する事が出来ます。それにより拠点から拠点へ移動する事がある高所作業をする時はトラック搭載式が適しています。また自走式は敷地内を移動する程度になってしまうので工場などで高所作業をする時に適しています。

高所作業車の大きさで選ぶ

高所作業をする時は屋外の時と屋内の時がありますが、大きさによってどちらが適しているのか変わってきます。屋外で高所作業をする時は大きい高所作業車を使用しても問題ありませんが、屋内で高所作業をする時は大きい高所作業車では現場に入れない可能性があります。それにより屋内で高所作業を行う時はコンパクトな高所作業車を選ぶ必要があります。

高所作業車の選び方でポイントになる点はこのようにあります。実際に高所作業で高所作業車を使用する時に参考にして選んでみるといいでしょう。