高所作業台を選ぶ際のポイント

狭い道路や屋内など狭い空間での高所作業をする時はサイズがコンパクトな高所作業台を利用する事が多いですが、いろいろな種類があるので選び方が分からないという人も少なくないでしょう。選び方を間違えてしまうと作業効率も悪くなってしまうので注意が必要です。そこで高所作業台を選ぶ時に押さえておきたいポイントをしっかり確認していきましょう。

作業範囲を重視して選ぶ

狭い空間の高所作業をする時でも場所によって作業範囲が異なってきます。それで狭い空間でも作業範囲が広い時は左右に動かす事が可能なブーム式の高所作業台を利用するのが適しています。また作業範囲が狭い時は障害物を避けて高所作業をする事が可能な屈折式の高所作業台を利用するのが適しています。作業範囲によって適している高所作業台が異なってくるので適しているものを選ぶようにしましょう。

利用中に出る音を重視して選ぶ

高所作業台によって利用している時に出てしまう音の大きさが異なってきます。屋外の狭い空間での高所作業で利用している時はある程度大きな音が出ても車の走行音に紛れるので問題ありません。しかし屋内での高所作業で利用している時は大きな音が出てしまうと雑音のように聞こえてしまうので問題になってしまいます。屋内での高所作業で利用する時はあまり大きな音が出ない高所作業台を選ぶ事が大切になってきます。

高所作業台を選ぶ時はこのようなポイントがあるのでしっかり押さえておくようにしましょう。