アームリフト とは。その魅力

大きな荷台に何人も乗せられる高所作業車にアームリフトがあります。車が持つ魅力や使用頻度の高い場所について書いていくので、よければ読んで下さい。

アームリフトの持つ魅力

他の高所作業車は2人くらいが限度ですが、アームリフトは最大積載荷重が600kg前後なので5人は簡単に乗れます。荷台の横の幅は数m前後と広いので、高所に取り付けるための鉄筋を置くことも可能です。
最大作業高は約10mで一番上の高さにするのに22秒、上から下降させるのに35秒ほどかかります。荷台の周囲には頑丈な手すりが備わっているので、上下に動かす時でも安全です。
工場内で稼働中の時は移動しながら作業をする必要がありますが、荷台からスイッチを操作すれば左右に動けるので楽です。上昇中の移動速度は1km未満なので、手すりに掴まっていれば十分対処できます。
格納した状態なら時速約4kmで移動できるので、現場内を行動する、搬送のためトラックの荷台に積むなどの作業がしやすいです。四輪駆動で動いているため、悪路でも問題なく活躍できます。

使用頻度の高い場所

足場が段差になっている工事現場で使われることが多いです。下が悪路でもびくともしない足回りを所持しているので、壁の塗装作業や鉄筋を設置する作業などに活躍しています。
道路の脇にある照明の交換作業、家の建築工事などでも役立っています。荷台が大量の重さに耐えられる仕様なので、木材や重い照明を置けるので便利です。
例外ではありますが、結婚式会場による演出用として使っている所もあります。新郎新婦の登場シーンに利用されるので、観客を大いに楽しませる効果が期待できます。